忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

head.jpg


詳細はこちら




いざ机の前に行くとやる気が出ない。

まだ時間があるから大丈夫だ。


そんなことを思っているとあっという間に受験になってしまいます。




結局、やる気は自分次第です。

他人がとやかく言っても仕方ありません。

そこでちょっとやる気を出す方法です。

もしあなたに明確な目標があるのならばそれを達成したときのことを考えてみてください。

なければまずは想像できるような目標を立ててください。

すると、明確なものが見えている分少しはやる気が出てくるのではないでしょうか?



ちょっとまだやる気が出てこないという方は、

こちらにやる気を出すことについて書いてあるので参考にしてみてください。

天才脳機能学者・苫米地英人の『モチベーションアップ&キープ』




後はこれを持続しながら勉強するだけです。



ところが、




勉強しても中々成績があがらない。

模試をいくらやってもいい判定にならない。

こんな状態で受験勉強のモチベーションなんてあがりません。

結果が出てこないのをやる気のせいにしていませんか?

「勉強すれば」、「成績が伸びる」のではなく、

「正しい勉強法、効率の良い勉強法で勉強すれば」、「成績が伸びる」のです。

つまり、どれだけ勉強しても成績が上がらない理由は、効率の良い正しい勉強法を知らないからです




今回ご紹介しているサイトでは、試験本番であなた自身で答案を書けるようになる教材を紹介しています。

頭の良い方が紹介している参考書や勉強法を取り入れても身につきません。

頭の良い方と一般の方では理解の仕方が違います。

ですが、試験本番に自身で答案を書ける方法というのは一般の人でも成績があがる実践的な方法です。

これを知っているかどうかで試験はかなり変わるでしょう。

    * 問題集の効果的な使い方
    * 膨大な時間を無駄にするある行動
    * 合格をも左右する参考書と問題集の違い
    * 問題を解く時に知っておくべきたった一つのポイント
    * 勉強を開始する時に、必ず行うこと
    * 一日に必要な勉強時間
    * 寸暇を惜しんで勉強することは正しいのか?
    * 合格につなげる目標の立て方
    * 最新の受験情報を得る方法
    * 本番と模試のある違い
    * 浪人をしたら考えなくてはならないあること
    * 合格の可能性を高める方法

これらは内容の一部です。

もっと確認したい方はこちらへどうぞ

⇒詳細はこちら
___________________________________________________________________

どこの予備校でも同じ、要は「やる気」と「正しい勉強法」。

これを息子が証明してくれたと思います。



息子の予備校は、医学部に進学する生徒がここ5年以上出ていないということで、

高校の担任からは大手予備校をすすめられていました。



医学部を志望していたクラスメートは大手予備校に通っていましたが、

好結果を出したクラスメートはいないようでした。



大平さんがマニュアルの中で指摘していた、

どこの予備校でも同じ、要は「やる気」と「正しい勉強法」。

これを息子が証明してくれたと思います。



塾や予備校に大金を使うよりは、効果があることを、私の息子が証明てくれました!


本当に感謝致します。

___________________________________________________________________


このように実際の体験談も数多くあるので、一度こちらで詳細をお確かめてみてください。




⇒詳細はこちら








現役医学部生の大学受験勉強法+センター試験勉強法 大平俊介 合格

天才脳機能学者・苫米地英人の『モチベーションアップ&キープ』特殊音源CD&DVD 内容 口コミ

【3日間キャンペーン】記憶術”日本一”を勝ち取った藤本憲幸の「超」記憶術 ---Sensitivity--- 早く記憶 方法
PR
 カウンター
 カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 最新CM
 最新TB
 プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
 バーコード
 P R
 アクセス解析